FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東支部総会2011 完結

いよいよ最後です。



ゲストをお見送りした後、片付けが始まっている大ホールの看板前で全員で記念撮影。
DSCN3928_R.jpg
みんな朝から各役割をしていてヘトヘトになっているはずなのに、やり遂げた清々しい顔をしています。



この日、関東支部総会へ参加された人数は以下のとおり。

来賓 6名
グリーン 24名
一般 268名

そして スタッフとして働いた我々35回生63名(内、浜松からのヘルプ20名)

総勢361名の大同窓会総会
となりました。



ありがたいことに、総会終了後には多くの同窓生より「とてもよかった」という声が寄せられました。
無事の終えられてホントによかったです。



今回の関東支部総会は例年とはまったく形式が異なっておりましたが、ゲストのみなさんに受け入れていただけてよかったです。

みなさん、有馬先生の特別講義も熱心に聴講されていて、ホントにいくつになっても勉強熱心な同窓生ばかりなんだなと改めて感じました。


そうです。私たちは「生涯一北高生」なのですから。


さあ、浜松総会もがんばりますよ!





35HR みくち
スポンサーサイト

関東支部総会2011 その8

続けます。


歓談タイムでは満員御礼の会場を縫うように移動してたくさんの同窓生の笑顔を写真に収めました。
その写真は関東支部HPのアルバムに掲載してありますので、そちらでご覧ください。
ご覧になる場合は簡単なユーザー登録をしてログインをする必要があります。


さて、歓談タイムの途中ですが、スクリーンをご覧ください。
現役東北大生が震災の復興支援活動の報告です。
彼らも被災者です。
DSCN3851_R.jpg
会場では募金も受付しています。

再び歓談タイムです。

今回の総会への出席勧誘をがんばったお二人です。
小山くんと小林さん。
DSCN3854_R.jpg
DSCN3858_R.jpg
会場をまわっていると、「小山さんには丁寧な勧誘をもらったんですよ」とか「小林さんはどこ?お世話になったんです」などの声がたくさんかかりました。


歓談タイムも終了し、いよいよクライマックスへ。

幹事の引継ぎです。
関東支部長から来年の幹事代表へ引継証が渡されます。
DSCN3866_R.jpg
関東支部長と今年の幹事代表と来年の幹事代表で記念撮影。
DSCN3869_R.jpg
来年の幹事代表からのあいさつ。
DSCN3870_R.jpg



私たち35回生のお役目も残りわずか。


ステージ上には小山くんが応援団スタイルで登場。
校歌斉唱です。
濱松一中の校歌、浜松北高の校歌を小山くんが指揮します。
DSCN3879_R.jpg
ゲストの皆さんは校歌を歌いながらも小山くんの凛とした応援団姿に惚れ惚れし、熱心に写真に収めています。
DSCN3882_R.jpg
そして、エール3本。
「浜北」「東北」「日本」にエールです。
DSCN3894_R.jpg

浜松から応援にきてくれたメンバー20名が登壇して浜松総会のお知らせです。
DSCN3905_R.jpg
ぜひぜひ、浜松総会へもご参加ください。

最後は幹事代表の棚橋くんからの謝辞。
DSCN3911_R.jpg


たくさんの同窓生に参加いただいて、事故もなく無事に総会を終えることができました。

たくさんのゲストを送り出した後は、私たち幹事のフィナーレです。


つづく

35HR みくち

関東支部総会2011 その7

いよいよ懇親会です。


接遇班と案内・誘導班によって、来賓とグリーンから移動してもらっています。
DSCN3770_R.jpg

順次移動していただき、若い世代(注:若い世代とは50歳以下をさす)も移動完了です。
DSCN3774_R.jpg

着席式は来賓とグリーン、その他のゲストは立食式です。
DSCN3775_R.jpg

今回は震災復興を目的にしているので《乾杯はなし》と決めているため、お席につかれた方から適宜お好きな飲み物を召し上がっていただくことになっています。
ビール、ジュース、ウーロン茶に加えて、東北の地酒が各種取り揃えてあります。
DSCN3776_R.jpg

あきみさんによる開会の辞です。
DSCN3787_R.jpg

続いて、震災の犠牲者と亡くなった同窓生への黙祷。
DSCN3788_R.jpg

来賓の鳥居校長のあいさつです。
DSCN3792_R.jpg

このあと来賓のご紹介をして、歓談タイムへ突入!

今回のお料理と飲み物です。
震災で甚大な被害があった岩手・宮城・福島の物産品の数々。
DSCN3769_R.jpg
進行・アトラクション班のメンバーが、この日の朝、各アンテナショップから品物を運んできました。
私は岩手担当で東銀座のショップで荷物を受け取り、タクシーで搬入しました。
宮城は池袋から、福島は八重洲から運んできました。

東北名産品リスト
《岩手》
小岩井チーズスティック、小岩井スモークチーズ、するめさき・焼貝ひも・とば、ゆず昆布・わらび昆布、南部せんべい
南部美人、世嬉の一、あさ開夢灯り、堀の井
《宮城》
笹だより、笹かまぼこ、仙台長なす漬、スモーク牛たん、牛たんジャーキー、ずんだ煎餅、胡桃ゆべし
一ノ蔵蔵の華、浦霞禅、もりいずみ
《福島》
あだたら山の揚げまんじゅう、だんがら山のしそっ葉まき、みそパン、ままどおる
雪小町、豊国真実、蔵太鼓

その他、日本工業倶楽部会館で用意したメニュー。
DSCN3793_R.jpg
DSCN3795_R.jpg
サンドイッチ、パスタ、帆立貝串焼、アスパラベーコン巻、焼鳥

これらを召し上がりながらご歓談いただきます。


つづく


35HR みくち

関東支部総会2011 その6

では、続きを。


たくさんの資料を説明してくれるのですが、なにぶん講義時間に限りがあるので日の目をみない資料も多数あります。
DSCN3743_R.jpg

まとめの資料がでてきました。もう予定時間は過ぎてます。
DSCN3744_R.jpg

先生はまだ話したらないようですが、終了。
DSCN3746_R.jpg

講義を聴き終わった聴講生たちは感慨深げです。
DSCN3747_R.jpg

それでは質疑応答タイムです。
ここの時間の担当は稲葉くん。もしも激論になったら、、、ということに備えて株主総会でバトルになるようなことを捌いてきた経験をいかします。

お一人目は初澤会長。
各家庭で電力をストレージする技術などについて質問しています。
DSCN3751_R.jpg

質問をするほうも質問をうけるほうも、それを聞くほうも、さすが北高OB、インテリジェンスにあふれています。
DSCN3753_R.jpg

お二人目。
地元浜松にとっての大きな問題である東海沖大地震についての予知や備えについて質問。
DSCN3755_R.jpg

地震の予知はむつかしい。だけど、それに備えることは十分にしなければならない。今回の震災で備えについて学んだ。
DSCN3757_R.jpg
私の実家のある町は特に津波に備えなければならないとのこと。
たしかにあの町は高台などほとんどなく高い建物もなく、南は遠州灘、北は浜名湖、町中には水路。心配です。

先生の講義で聴講生はそれぞれ考えさせられることがあったことでしょう。

講義も終わり、幹事代表の棚橋くんの謝辞。
DSCN3761_R.jpg
緊張しているのか、ちょっと早口になってますよ。棚橋くん!

先生の退場です。拍手でおくります。
DSCN3767_R.jpg


次は会場を3階大ホールへ移動して、懇親会です。
この300名のゲストを安全にすばやく誘導することが今回の総会が成功するかどうかのカギ。
誘導係、がんばっておくれ!

つづく。

35HR みくち

関東支部総会2011 その5

また、ちょっとサボってしまいました。
なんか疲れがとれなくて。。。
と、言い訳をしつつ、続きを。


いよいよ講演会の始まりです。

今回の関東支部総会は二部構成で、第1部が講演会、第2部が懇親会となっています。

その第1部。
昨年文化勲章を受章された大先輩である有馬先生による《特別講義》です。

まもなく開始です。着席してください。
DSCN3715_R.jpg

聴講生のみなさんも真剣な眼差しになってます。
DSCN3716_R.jpg

さあ、いよいよ始まりますよ。
DSCN3717_R.jpg

MCのあきみさんによる開会の辞。
そして会場における諸注意事項の連絡。余震発生や停電などへの注意事項も忘れません。
DSCN3718_R.jpg

入場いただいた有馬先生。
DSCN3725_R.jpg

初澤同窓会会長のあいさつ。
DSCN3727_R.jpg

先生の講義のはじまります。
《東日本大震災からの復興に向けて~日本再生とエネルギー政策~》
DSCN3735_R.jpg
DSCN3736_R.jpg
DSCN3738_R.jpg
このパワーポイントの資料、何十枚もあるらしい。
講義時間は45分を予定してるのですが、時間内に終わるのかどうかだけが幹事たちの心配事。

資料を見せながら熱弁されています。
DSCN3739_R.jpg
聴講生のみなさんもメモをとりながら講義を聞いています。


つづく


35HR みくち
プロフィール

実行委員

Author:実行委員
関東支部の35回実行委員です。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。